髭の脱毛をしたのに、数ヶ月で生えてきてしまうのはなぜ?

最近では髭の脱毛でも、療法と共に施術してもらえるところの種類まで増えています。

利用者にとってはうれしいことですが、効果に絡む重要なポイントもあるので知っておきましょう。

・選択肢が増えた脱毛先。

でも違いを知る人は少ない。

髭の脱毛法にはニードル法などさまざまな種類があります。

またエステサロンに行って脱毛してもらう、医療機関に行って脱毛してもらうなど、脱毛先の選択も複数あります。

最近では医師免許をもつ医師がエステティシャンと組んで、脱毛専門の美容サロンを開業。

その効果が話題になっています。

ところで、医療機関やクリニック、エステサロンとの脱毛の違いはご存じでしょうか。

・サロンと医療機関との違いを知っておくことが大事。

エステサロンや美容エステなどと呼ばれるところで行なわれている脱毛は、脱毛マシンの出力が弱い、家庭用の機械の延長上で業務用に開発されたものです。

したがって永久脱毛はできません。

何回通って髭の脱毛を行なっても効果が低く、またすぐに生えてきてしまうのはそのためです。

最近ではメンズエステのサロンもできました。

髭の脱毛に通っている男子も多いようですが、医師免許をもたないサロンに何回通っても3カ月~半年の効果しか期待できません。

・出力の弱いマシンだからサロンに通う回数も増える、時間もお金もかかってしまう。

それなら近場のクリニックで。

医師免許のあるクリニックでなら、サロンの脱毛マシンとは違って出力の高い機械を使うので、毛根の奥までしっかり照射パワーが行き渡り、永久脱毛が可能になります。

肌へのダメージを避けるため、日数をおいた通院になりますが確実に脱毛してくれるので、結果的にはお金も時間もコスパできます。

※【参考記事】「経験上、お金をかけてマジでよかったこと」――意外に多い「ヒゲ脱毛」という書き込み