サロンはコスパと効果でおすすめ?髭の脱毛も大丈夫?

サロンの脱毛に限らず、ネットにあるものはその大半が広告なので、まず事実かどうか根拠はどこかを疑ってかかる必要があります。

髭を問題にするのはそれから後です。

・根拠が曖昧なコスパ・効果の表示。

髭はなおさら。

エステサロンなどでは、最近になってコスパや効果をうたい文句にしているネット広告が増えました。

正直に言って、このような表現をそのままウノミにして、他の脱毛プランよりコスパや効果で満足できるか、断定することはできません。

1つは比較する対象がどこにあるのか、平均値などの数字が示されていないことが多いからです。

また脱毛といっても個人差があり、とくに髭の脱毛効果となると、事例が少なく比較することはむずかしいと思えるからです。

・サロンどうしで費用や効果を比較しても意味がない?

脱毛料金は、サロン個々に料金表が提示されているので比較しやすいと思います。

しかしそれも個人差があり、回数の違いで料金が上乗せされます。

結局のところは参考程度にしかなりません。

間違いがないのは、サロン系ではなく医療機関・クリニックに行ったほうが確実ということです。

脱毛は本来医療行為なので、医師免許をもつ医師が、患者の状態(皮膚の質、体調、遺伝性かどうか)を見極め、その後に適正な治療法を定めて施術するものです。

・コスパも効果も大事ですが、まずは安全第1・確実性第1でいきましょう。

クリニックの利用は高めですが効果は大です。

レーザー治療で髭の脱毛をするにしても、他のどんな方法で脱毛をするにしても、無条件に同じ療法が合うとは限らないのが人間の肌です。

照射時間を普通より短くして、肌への影響をなくす措置も必要だったりします。

医療機関での脱毛はやや高めで自由診療となりますが、医療用の機械なので出力が高く、永久脱毛が可能になります。